令和元年度介護職向け摂食嚥下対応力向上研修
(千葉県介護人材確保対策事業補助金補助事業)

【主催】一般社団法人千葉県言語聴覚士会  【後援】一般社団法人千葉県老人保健施設協会

本研修会では、「摂食嚥下に必要な知識と技能」を学ぶことができます。「なぜ、パタカと発声練習を行うの?」といったことから、嚥下の評価法、口腔ケア、低栄養やフレイル予防、食べる姿勢の作り方、さらには誤嚥性肺炎予防のノウハウなど。演習型式で、理学療法士、管理栄養士、歯科衛生士、言語聴覚士が講師を務めます。貴重な研修機会ですので、ご一緒に摂食嚥下に関する知識を学び、スキルを向上させましょう。多くの方々の参加をお待ちしています。

鴨川会場 令和2年2月1日(土) 9:20~17:00
会場:亀田総合病院K棟13階ホライゾンホール(鴨川市東町929番地)  定員30名 無料
館山会場 令和2年2月8日(土) 9:20~17:00
会場:安房医療福祉専門学校講堂 (館山市腰越801-1) 定員30名 無料

9:20~ 9:40 オリエンテーション・参加者紹介  
9:40~11:00  演習① その一口のためにできること ~食べる姿勢とフレイル予防~
  担当:一般社団法人千葉県理学療法士会
11:10~12:30 演習② 低栄養の予防と改善
  担当:公益社団法人千葉県栄養士会
13:20~14:40 演習③ 口腔ケアと口腔機能低下について
  担当:一般社団法人千葉県歯科衛生士会
14:50~16:10 演習④ 食事介助と観察のポイント
  担当:一般社団法人千葉県言語聴覚士会
16:20~17:00 質疑応答、まとめ、諸連絡他

申込〆切 令和2年1月20日(木)
申込方法 次のいずれかによりお申込みください(案内チラシPDF
 ①申込書に記入してFAX
 ②申込内容をメールで送信
申込先・問合先
 一般社団法人千葉県言語聴覚士会
 FAX:043-243-2524
 E-mail:wb86006@stu.shukutoku.ac.jp