本研修には、お二人の講師をお招きします。小児分野の講演は、ことばの教室で吃音のあるお子さんに長く関わってこられた中村勝則先生です。臨床上欠かすことのできない保護者の支援についてお話しいただきます。青年期以降の分野は北條具仁先生にお願いしました。青年期以降になると、吃音中核症状と感情・態度面の双方を見る視点がより重要となります。今回は症例の経過を交えながら、感情・態度面への介入についてお話しいただきます。吃音臨床に興味があるけどどのようにしたらよいか分からない、いざ始めてみたら進め方に迷ってしまった、そんな方の臨床のヒントになるのではないでしょうか。皆様、奮ってご参加ください!

日時:2020年7月26日(日)13:00~16:30(受付12:30~)
場所:東葛病院 3階会議室(つくばエクスプレス線流山セントラルパーク駅徒歩1分)
   〒270-0153 千葉県流山市中102−1
内容:講演1 幼児吃音臨床における保護者支援(元中野区立桃花小学校ことばの教室 中村勝則先生)
        
講演2   青年期の吃音に対する認知行動療法的アプローチ(国立障害者リハビリテーションセンター病院 北條具仁先生)
参加費用:正会員・準会員500円、学生・他都県士会会員1000円、一般(会員外・年会費未納者)3000円
申込み方法:下記申し込みフォームよりお申し込みください。
PC用   : https://mailform.mface.jp/frms/yntm/pviw7htiejrl
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/yntm/pviw7htiejrl

申込み締切:2020年7月12日(日)
詳細:令和2年度吃音症委員会主催研修会チラシ(PDF)をご参照下下さい。

※日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム参加ポイント対象研修会となります(講演1・2ともに参加された方に限ります)。
※年会費未納入者は一般(会員外)料金となりますので、ご注意ください。