日本言語聴覚士協会から、標記の協力依頼がありました。
 
近年、日本に住む外国人の増加は著しく、非日本語話者に対する言語聴覚療法の依頼も増加しており、
非日本語話者の方々にも対応できる体制を構築することが望まれています。
 
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
詳しくは、こちらからご確認お願いいたします。