嚥下食を指導していると「どんなミキサーを買えばいいんですか?」「まずくて食べられない」といった声を聞きます。

そんな時、皆さんはどんなアドバイスをしていますか? 
また、口腔ケアについて、机上では学んでいても本当にスキルが伴っているのか不安はありませんか?

歯科の知識もなかなか学ぶ機会がありません。
そこで今回は、管理栄養士の鎌田智子先生と歯科衛生士の大屋朋子先生をお招きし、実技講習会といたしました。
先生方の専門の技を学び、日々の臨床のスキルアップの場としてぜひご参加ください。

日 時: 平成28年9月25日(日) 9:30~15:45

会 場: けやきプラザ内「我孫子南近隣センター」 8階 調理室/和室

定 員: 先着16名

参加費: 正会員・準会員 500円(材料費) 非会員2,500円

持参物: 手鏡、歯ブラシ

※嚥下食を試食します。昼食は各自ご準備ください。

第Ⅰ部 嚥下食の調理および試食 [9:30~11:30] その後片付けおよび昼食
     医療法人社団 創造会 介護老人福祉施設エスペーロ
               栄養科 管理栄養士    片山 美穂 先生
     「自宅で作る嚥下食の実際」~おすすめの道具・材料・コツを知る~

第Ⅱ部 講演および口腔ケアの実技講習 [13:15~15:45]
     講師 東京歯科大学市川総合病院 
     歯科・口腔外科主任歯科衛生士 大屋 朋子 先生
     「口腔ケアの基礎知識と実践」~おすすめの道具・介助方法や指導のコツを知る~

申込方法:申し込みフォーム

申込締切:平成28年9月11日(日)

※詳細は、介護保険委員会主催研修会ご案内をご覧ください。

 (会報同封資料と講師が変更になっております。ご了承ください)