今年度の第2回目は、嚥下障害の診療でご高名な千葉東病院の大塚義顕先生と、地域リハビリテーションに精力的に取り組まれている永生会在宅総合ケアセンターの山本徹先生をお招きします。嚥下リハビリ、及びSTが介護予防事業や地域ケア会議に参加する上で知っておくべきことを学ぶ場として、是非ご参加下さい。講演会後には、地域リハビリテーションをテーマに、県内に勤務するSTのネットワーク作りを兼ねて、情報交換会を開催します。こちらも、どうぞお気軽にご参加下さい。会員、会員外の方もお誘いあわせの上、是非お申込み下さい。

 

日 時: 平成28年9月18日(日) 13:00~16:55

会 場: 順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階講堂

参加費: 正会員・準会員:無料

     会員外:2,000円  学生およびPT・OT県士会員:500円 

 

プログラム:

 

Ⅰ.講演 [13:05~14:35]

 

「嚥下リハビリ~実技を踏まえて~」

講師:独立行政法人 国立病院機構 千葉東病院

   歯科医長 大塚 義顕 先生

 

Ⅱ.講演 [14:50~16:20]

 

「地域包括ケアのためにSTができること」

講師:永生会在宅総合ケアセンター

   言語聴覚士 山本 徹 先生

 

Ⅲ.情報交換会 [16:25~16:55]

 

申込方法:①申し込みフォームより

     ②FAX:043-243-2524

      申込用紙にご記入の上、お送りください。 

 

申込締切:平成28年9月11日(日)

 

*日本言語聴覚士協会「生涯学習プログラムポイント」取得対象研修です

 

*詳細は、第2回研修会ご案内をご覧ください。