日時:2021年6月12日~13日(2日間)
会場:オンライン(ライブ配信&アーカイブ配信)
参加費:22,500円(テキスト代含む)
主催:一般社団法人読み書き配慮
ホームページアドレスhttp://ptix.at/wJWV3u
その他/備考:
読み書き困難の発生率は8%ほどとされていますが、現状では配慮が実施されている例はわずかです。しかしながら近年L Dへの理解が確実に広がってきていること、コロナ禍によるG I G Aスクール構想(P C1人1台化)が前倒しで進んでいることから、今後通常の学級におけるL D配慮の拡大が予想されます。読み書き困難を可視化する検査への急激なニーズの高まりに備え、その検査法を習得しませんか。

※所見課題の提出と河野先生の添削、解説あり。非常に中身の濃い、充実した講座となっております。
※S.E.N.S.更新ポイントが2ポイント付与されます。
※実践的な内容の講習であるため、心理分野の大学院レベルの講義になります。
※本講習を修了され心理士資格をお持ちでご希望のある方は、弊社H Pにてご所属・お名前等を掲載させていただきます。