地域包括ケアの推進が議論される中、介護予防・日常生活総合支援事業において地域リハビリテーション活動支援事業が位置づけられるなど、リハビリテーション専門職に対する期待が高まっております。一方で、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がどのような役割を担うのかがわかりにくい、三職種を一括した相談窓口が欲しい、障害児・者の地域生活支援に携わるリハビリテーション専門職がどこにいるかわからない等の声もいただいております。そこで、県民・関係機関のご期待に添うべく、この程私ども三職種の職能団体の連合組織を発足することとなりました。つきましては、下記の通り発足集会を開催いたしますので、三士会員の皆様には是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】
平成28年1月11日(月・祝日) 13時30分~16時30分

【会場】
千葉市文化センター 3階 アートホール(千葉市中央区中央2丁目5-1)

【参加費】
無料

【内容】
設立趣旨説明
基調講演 「これからの三職種に期待すること(仮)」 講師:千葉県千葉リハビリテーションセンター 吉永勝訓先生
県内における地域での三職種連合組織の先駆的取り組み紹介、他

【申込み・問い合わせ先】
一般社団法人 千葉県言語聴覚士会:chibakenshikai@zp.moo.jp
件名を「県POS連携推進会議発足集会申込」とご記入の上、お名前、ご所属、ご住所、お電話番号、e-mailアドレスを、ご記載いただきますようお願い申し上げます。
※詳細はこちら(PDF)をご覧ください。