日時:2021年5月23日(日)13時~17時
会場:zoom(オンラインセミナー)
参加費:7,700円(税込み)
主催:three-S
ホームページアドレスhttps://three-s-st.jimdofree.com/
その他/備考:
日々の臨床の中で、認知症の方への認知機能訓練、摂食・嚥下訓練、はたまた構音訓練など気乗りしてもらえずに頭を悩ませる場面はありませんか?
認知機能訓練として有名な学習療法は、多くの方がリハビリとして活用しているかと思います。
しかし、学習療法の効果を分かりながらも、患者さんから拒否をされてしまう事が多いのも事実です。

そんな時に「歌」を活用される臨床場面てありませんか?

周りが歌っているとつい口ずさんでしまう。曲が流れると身体がかってにリズムにのってしまう。

音楽を活用することで、自然と患者さんと心が通じたり、拒否のあった人がすんなり応じてくれた。など

こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?

現場では、歌を歌うことで確かな変化を肌で感じ、評価結果にも変化がみられる中で、歌を取り上げたリハビリの文献は多くはありません。

今回、この歌について、認知機能だけでなく、身体機能(舌圧や呼吸)の向上もみられるかランダム化比較試験による社会実験をされている宮崎敦子先生をお招きして、その効果はもちろん【音楽】を使用した認知機能訓練や脳科学についてお話し頂きます!

また、特別講演として歯科医師である井上先生をお招きし、歯科からみた認知症予防とSTとの連携についてもご講演頂けることになりました。
脳科学からみた認知機能についてのアプローチから認知症予防、歯科との連携まで。

多くの学びが得られる一日になると思いますので、ご興味ある方はぜひご参加下さい。

【講師】
東京大学
先端科学技術研究センター
身体情報学分野特任研究員
宮崎 敦子 先生
プロフィール詳細はHPをご覧ください。
https://three-s-st.jimdofree.com/