日時:第1回(基礎編):2020年11月8日(日)10:00〜13:00 第2回(実践編):2021年1月31日(日)10:00〜13:00
会場:Zoomによるオンラインセミナー
参加費:各回 2000円
主催:コウセラ
ホームページアドレスhttps://koutheraken.jimdo.com/
その他/備考:
【セミナー内容】
1日目:基礎編
〇サルコペニア、フレイルと脳卒中患者の嚥下障害
〇低栄養と嚥下障害
〇急性期脳卒中患者の嚥下障害
〇姿勢と嚥下機能の関連性
〇嚥下の機能評価と身体運動の関連性
〇脳卒中患者の姿勢調節障害と嚥下障害
〇総括 

2日目:実践編
〇従来の嚥下リハビリテーションの課題
〇姿勢から介入する嚥下リハビリテーション
〇脳卒中患者の姿勢と呼吸、嚥下の関連性
〇理学療法介入の目的
〇作業療法介入の目的
〇言語聴覚療法の目的
〇食べられるポジショニング
〇総括
※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【講師】内田学 先生(理学療法士)東京医療学院大学 准教授
主な著書:『姿勢を意識した 神経疾患患者の食べられるポジショニング』『姿勢から介入する摂食嚥下 脳卒中患者のリハビリテーション(単著)』『理学療法実践レクチャー 栄養・嚥下理学療法』『脳卒中理学療法の理論と技術(第2版)』

詳細・お申込みはホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdofree.com/