本会では千葉県の委託を受けて、「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」を、9月27日より開催します。
この
「失語症者向け意思疎通支援者養成研修」は、講義・実習の計40時間の課程からなり、修了後、支援者は市町村から派遣されて、失語症の方の会話支援を行います。

今年度は新型コロナウイルス感染予防のため、講義をオンラインで行いますので、その一部を、行政・地域包括、医療・介護・保健・福祉関係者、リハ職、言語聴覚士など、「失語症者向け意思疎通支援事業」に興味がある方に、一般公開します。 

支援者の資格はとれませんが、失語症やコミュニケーション支援に関心があり、この事業をいっしょに支えてくださる方の聴講を歓迎します。 

詳細は、下記をご覧の上、メールにてお申し込みください。

一部公開チラシ(PDF) 

2020年度千葉県失語症者向け意思疎通支援者養成研修 実施要項(最終版)(PDF