日時:2020年1月18日(土) 10:00~16:30(受付開始9:30~)
会場:東京都立産業貿易センター台東館 2階会議室  住所:〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5 アクセス:https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
参加費:¥7000
主催:three-S
ホームページアドレス
https://three-s-st.jimdo.com/
その他/備考:
呼吸や発声の評価・アプローチをする為には、それに関わる筋肉や
骨格がどのような構造をしていて、どのように動くのかを理解する事が重要です。
以下のようなお悩みはありませんか?
・呼吸・発声に関わる解剖が苦手……
・どの患者さんにも同じアプローチしかできない……
・徒手的なセミナーに参加したが実際の臨床で上手く使えていない……
・PTOTと連携したいけど共有できる事が少ない、自信がない
・STの臨床をアップデートしたい。
などなど……
呼吸・発声の本質を理解する事で、今までの評価・アプローチは変わり、結果も変わります。基礎的な事だけでなく、実際の臨床で活かせる知識・テクニックをお伝えします。
【内容】
①呼吸と発声の仕組み
・呼吸に関わる筋・骨格の解剖(肋骨の動き、肩甲骨との関係、上肢との関係など)
・発声に関わる筋・骨格の解剖(喉頭・輪状軟骨の動き、頸椎との関係など)
②呼吸・発声に関わる筋・骨格系の評価
・STが行うスタンダードな評価だけではなぜ足りないのか?
・どのような評価をすれば良いのか?触診の方法について
③症例ディスカッション
・実際にどのような流れで臨床をすすめるのかを考える