訪問リハビリテーションにおける食事・栄養・口腔・運動の重要性を再確認するとともに、「在宅における食支援マネジメント」の在り方を介護支援専門員等と共に考え、さらなる連携強化の機会とする。

 

[特別講演]

「 在宅における食事支援実態と必要性」

講師:おやま城北クリニック 理事長 太田 秀樹氏(医師)

[シンポジウム]

「在宅における食支援」~評価と実践~

介護支援専門の立場から(問題提起)

言語聴覚士の立場から(摂食・嚥下)

作業療法士の立場から(食事動作)

理学療法士の立場から(フレイル)

管理栄養士・栄養士の立場から(栄養管理)

 

■日程:2022年2月5日(土)10:00-12:00

■オンライン開催(zoom)

■対象者:介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 、管理栄養士・栄養士

■参加料:各主催者協会の会員無料・非会員 1,000 円

■申し込み:定員1000名(先着順) 定員に達し次第受付を終了いたします。

 申込URL https://forms.gle/xHChTW9AWnbHM5Cj6

■パンフレット:http://www.hvrpf.jp/wp-content/uploads/2022/01/f1eafbf3b23dd2639b1a50e8f2a3267b1.pdf

 

【主催】

公益社団法人日本理学療法士協会

一般社団法人日本作業療法士協会

一般社団法人日本言語聴覚士協会

一般社団法人日本介護支援専門員協会