日時:2022/2/5(土)13:00~15:30
会場:ZOOM
参加費:4,000
主催:STudy Labo
ホームページアドレスhttps://www.studylabo-japan.com/
その他/備考:
2月5日(土) 13:00~15:30
ZOOM配信 ¥4,000
2.脳卒中後の構音障害
    への徒手的アプローチ
  講師:樋口 直樹 先生
  大和大学 保健医療学部
Session~
 阿部直哉先生 (群馬県済生会前橋病院)
 喉頭への徒手的言語治療

13:00〜 阿部直哉先生
  ①徒手的言語療法研究会の紹介
  ②基本手技の喉頭位置補正
  ③応用編〜嚥下障害の訓練方法
14:00〜 休憩
14:10〜 樋口直樹先生
  脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ
  (教科書の内容を中心に)
15:10〜 補足や質疑
15:30 閉会
売り切れ御免のご著書である「脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ」の内容を中心にお話ししていただきます。
構音障害の患者さんに対して、すぐにでも臨床で活用できる手技ではないでしょうか。 
また、音響分析を利用して、音声を定量的に評価する手法が紹介されている点も、すぐに活用できる内容ではないでしょうか。
講習会では、始めに阿部先生より、喉頭への徒手的言語治療の基礎と嚥下障害への応用編について話しをしていただき、その後に樋口先生より、構音障害へのアプローチを話していただきます。1回で嚥下と構音の両方のお話が聞けちゃう大変お得な企画となっております。構音障害のリハビリに行き詰っている、そこのあなた!
まずは、受講して樋口先生に質問しちゃいましょう。

お申込みはこちら↓
2022/2/5(土)脳卒中後の構音障害への徒手的アプローチ | STudy Labo (studylabo-japan.com)