日時:2021年10月19日(火)19:00~21:00
会場:ZOOMを使用したWEB形式
参加費:松戸リハ連会員・県士会員の方は無料(非会員1000円)
主催:松戸市リハビリテーション連絡会
ホームページアドレスhttps://forms.gle/hJKsjWrtppSjZm2Q8
その他/備考:
講師:平野康之先生 理学療法士/東都大学幕張ヒューマンケア学部理学療法学科(教授)
概要:本邦における心不全患者は約100万人と推定され心不全パンデミックが懸念されている。心不全はその症状の増悪により再入院を繰り返すことから、医療機関のみならず、地域・在宅での疾病管理を中心とした包括的アプローチが重要とされる。本研修では心不全の病態を整理しその増悪兆候やその兆候を見極めるためのフィジカルアセスメントについて理解を深めるとともに、安全なリハビリテーション介入やリスク管理のポイントなどについて解説する。

申込はグーグルフォームにて
https://forms.gle/hJKsjWrtppSjZm2Q8