千葉県には、地域リハビリテーション推進の拠点として、二次保健医療圏に1カ所「地域リハビリテーション広域支援センター」が指定され、市町村をはじめとした関係機関からの地域リハの相談対応、研修等を行っています。平成29年4月から、住民主体の介護予防の取り組み支援に携わるリハ専門職の派遣要請に応えるマンパワー充実を目的に、「ちば地域リハ・パートナー」制度が始まります。地域リハビリテーションの理念に十分な理解を持ち、広域支援センターからの協力要請に応じる意思のある機関・団体(病院・施設、NPO、職能団体など)が応募できます。詳しくは、県のホームページをご覧ください(http://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/tiikiriha/patonabosyuu.html)。

当会に派遣要請があった際には、昨年秋の「千葉県介護予防の推進に資する専門職育成研修」修了者の方にご相談させていただく場合があります。

画像出典:千葉県庁ホームページ