日時:2019年8月24日(土)10:00~16:00
会場:東大島文化センター 和室(東京都江東区大島8–33-9)
参加費:8,640円(税込)
主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
ホームページアドレスhttp://ur0.link/v8Oh

 
その他/備考:
■ 講義概要

今、リハビリセラピストの多くは、
「障害だけを見ていればいいわけではない」
「個人因子をどこまで見ればいいのかわからない」
など、わかっているのに行動に移せない悩みが増えています。

今回の講義は、その迷いや悩みを解決できる内容です!

「リハビリテーションにおけるアプローチ戦略講座」

リハビリテーションを効果的に行うにあたり、
重要なカギを握るのは「戦略」です。

戦略は、

目標 → 戦略 → 戦術

の順に組み立てられるように、
目標を達成するために必要なアプローチ(戦術)を
効果的に行う準備をするのが「戦略」です。

目標も戦略も立たないまま、
流行のテクニックや、勉強したばかりのアプローチ法を使っても、
効果どころか結果が出ないのは明らかです。

このままでは、
単発のアプローチを行う事に振り回される。
効果の検証ができず、評価にならない。
再現性が乏しく非効率な介入になる。

などの問題が多数現れてきます。

そこで今回、
リハビリテーションの基本戦略
効果的な戦術(アプローチ)
を部位ごとにお伝えします。

【講義詳細】
1、リハビリ戦略概論
2、筋膜の科学
3、仮説・検証の流れについて
4、評価実技

5、今回学ぶアプローチ(この講義では骨盤帯への介入を中心にお伝えします)

*お申し込みの前に参加規約を必ずご確認ください。申込をされた時点で同意されたとみなします。

■ 詳細・お申し込みはこちらから
   》》http://ur0.link/v8Oh
    募集締め切り:2019年8月23日(金)18:00

 
■ お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp