日時:2019年7月21日(日)10:00~16:00
会場:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7 )
参加費:8,640円(税込)
主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
ホームページアドレスhttp://urx.blue/SqYc
その他/備考:
こんなことで悩んでいませんか?
* 肩関節の可動域制限の改善ができない
* どこから評価していいかわからない
* 評価の方法があっているかからない
* ローテーターカフの筋トレぐらいしか介入法がわからない
* 肩の痛みを軽減できない
* 肩関節周囲の触診ができない
* 介入方法があっているかわからない

この講義では、これら肩関節に関連する悩みに、評価と介入の方法を実技を通して体験しながら、リハビリを実践する方法を学びます。

受講することでこれらが解決します!
* 肩関節可動域制限の原因を考察できるようになります!
* 肩関節の評価の手順が手に入ります!
* 評価の際の注意すべきポイントが明確になります!
* 4つの介入方法が手に入ります!
* 肩関節周囲の触診に自信が持てます!

アプローチで期待される効果
* 問題箇所の可動性が変わり疼痛やROMの改善する。
* 上記の改善より上肢の自由度が増す。
* 結帯動作や洗髪動作などのADL時の負担が減る。

これらにより、クライアントさんに適した生活の提案がスムーズに行えるようになります!

【講義内容】
全5時間:座学最大2時間/実技練習最低3時間

1. リハビリの仮説・検証の流れについて
2. 肩関節の運動学
3. 肩関節の評価の手順
4. 評価実技
5. アプローチ概念と実技練習
* 腹部ポンピング(体幹の柔軟性改善)
* 肩甲胸郭関節(肩甲帯の可動性改善)
* 肩甲上腕関節(肩関節の可動性改善)
* 腕橈関節(上肢の代償動作改善)

お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp)