日時:2019年4月21日(日)10:00~16:30(受付開始9:30~)
会場:東京都立産業貿易センター台東館 2階会議室B  住所:〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5 アクセス:https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
参加費:¥12,000
主催:three-S
ホームページアドレスhttps://three-s-st.jimdo.com/
その他/備考:
他では聞けない表情筋セミナー!!
ここまで詳細に表情筋の解剖について学べるセミナーは他にはありません。
それは、講師の【高見寿子】先生が、新潟大学で唯一表情筋の解剖を研究されており、世界で始めて表情筋模型を作製された先生だからです。また、学会発表も精力的に行われています。第三回目となるセミナーですが、内容は常にグレードアップしています!!
その一つに、表情筋の筋膜と聞いてピンとくる方はいらっしゃるでしょうか??
表情筋の筋膜については、有名な筋膜の本にもその詳細は掲載されておりません。
なんと、その表情筋の筋膜について、お話し頂けることになりました!!
感覚や教科書を見て学んだものを皆さんにお伝えするのではありません。
【高見寿子】先生が実際に解剖・研究をし、先生が代表を務められる「癒し空間ふぅ」でテクニックを提供している、確かな知識・技術をお伝えします。
(three-Sスタッフが常連となっているくらいです)
また、今回から高見先生とのディスカッションの場を増やし理解を深めていきたいと思っています。
☑three-Sスタッフがどのように臨床で表情筋テクニックを使用しているのか。
表情筋テクニックと臨床が結びつかない。という方もいらっしゃいますが、three-Sスタッフは高頻度で使用しています!!
顔面神経麻痺の方に使用するのはもちろんですが、構音障害、嚥下障害、呼吸訓練などにも役立つテクニックです!
ご興味のある方は、どのように臨床で活用しているのか、是非、スタッフへお声かけ下さい!!熱く!お伝え致します!
☑前回の受講生からも嬉しい言葉が続々と届いています。
・顔面の筋肉の走行位置など解剖学的視点から知る事ができました。
・実際に触ってみて、触ってもらってよく分かりました。
・解剖の重要性を再確認しました。
・すぐ結果がでるため、いろんな方にやってみたいと思います。
 筋の走行からどういったアプローチができるのか学べました。
ここには書ききれない程の感想を頂けております。
■セミナー内容
・最近の知見(表情筋の筋膜についてなど)
・表情筋の解剖について
・表情筋模型の組み立て
・手技 など
高見先生が作製された表情筋模型を実際に受講生の方に組み立ててもらう事で3Dの表情筋解剖のイメージができます。
また、ディスカッションを通して疑問点を高見先生に聞くことで理解が深められるセミナースケジュールを予定しております。
お申し込みURL:https://ws.formzu.net/fgen/S84310149/