1 目 的 聴覚障害、音声機能障害及び言語機能障害のリハビリテーションに従事する言語聴覚士を 対象として、実務に必要な専門的知識及び技術を習得させ、その資質の向上を図ることによ り、適切かつ効果的な業務の運営に寄与することを目的とする。

2 主 催 国立障害者リハビリテーションセンター

3 期 間 平成30年9月7日(金)~9月8日(土)

4 場 所 国立障害者リハビリテーションセンター学院(埼玉県所沢市並木4丁目1番地)

5 受講定員 30名

6 受講資格 現に言語訓練等に従事している者で、言語聴覚士の免許を有する者。

7 研修内容 別紙日程表のとおり。 (テーマ:失語症訓練プログラムの組み立て方(症例検討を通して))

8 受講費用 1,800円(初日に現金にて徴収します。宿泊費及び食費は含みません。)

9 受講手続 受講希望者は、当センター学院ホームページ(下記 URL)にアクセスし、申込案内に従い お申し込み下さい。 URL:http://www.rehab.go.jp/College/japanese/kenshu/schedule_2018/

10 応募締め切り 平成30年7月31日(火)