日本言語聴覚士協会・国際部から「非日本話者のSTニーズ調査」へのご協力のお願いが届きました!

詳細は下記をご覧下さい。
調査用紙はこちらからダウンロードできます。

平素より、協会の活動にご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。
この度、日本言語聴覚士協会の国際部では『非日本語話者のSTニーズ調査』を行うこととなりました。この調査は、わが国で音声言語・聴覚などに困難を感じた外国人(非日本語話者)がどこに相談や依頼を持ち掛けているか、また言語聴覚士がどのようなサービスを提供しているのか、それらの現状を知ることを目的としています。
そこで、都道府県士会の会員の方々のご協力を数多くいただけますよう、御高配のほど宜しくお願いいたします。
お寄せいただいた回答については、集計・整理の上、協会の広報誌などで、調査結果を公開させていただく予定です。

調査の概要
調査期間: 平成29年7月〜9月末日
調査対象: 言語聴覚士、問い合わせを受けたことがない方々を含む
返信方法:記入済み調査用紙を国際部長(苅安)宛てにメールで返信
メールアドレス:jast@kyotogakuen.ac.jp
調査結果の開示:情報誌及び協会ホームページにて報告予定

以上

何とぞよろしくお願いいたします。
2017.6.28
一般社団法人日本言語聴覚士協会
国際部 部長 苅安 誠